プリンタを家庭で使い倒そう!〜目からウロコの活用術〜

軍用技術を転用したプロジェクターが登場

某電器メーカーが、アメリカの電器メーカーが製造したモバイルプロジェクターを近く発売するそうです。このプロジェクタは各種スマートフォンやパソコンの映像を壁面やスクリーンに投写できる機能を持ち、6〜100型の投写に対応しているそうです。スキャナを搭載しているので、高速に左右へ動く1本のレーザー光で上から順に走査する方法により映像を表示することができます。
また、フォーカス調整も必要とせず、曲面などにも映像を表示することも可能です。プロジェクタは必要な部分だけ、必要な明るさで光を出すため、液晶/DLPに比べ発熱を少なく抑えられるため、省電力にも配慮しているそうです。このプロジェクタを製造している米国の会社は、米国防総省のプロジェクトを受託して、軍用のヘッドマウントディスプレイなどの開発を行なっているため、500もの特許を取得しています。プロジェクタは、このような軍用のヘッドマウントディスプレイの技術を応用して開発されたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加