プリンタを家庭で使い倒そう!〜目からウロコの活用術〜

プリンタのインクで早く減る色

最近のプリンタは普通紙でもキレイに印刷できるので、よくメモの代わりにホームページを印刷する機会が増えました。そこで、考えるのがインクのコストですが、一昔前は6色1セットのカートリッジでしたが、最近は色毎にカートリッジが分かれているので、無くなった色のカートリッジだけ交換すれば良いので、便利かつコスト的にも有効な感じがします。
さて、この色毎のインクカートリッジですが、どうも均等に減っていきません。特に減りが早いのが黄色と薄い赤です。これら薄い色は他の濃い色と合わせて中間色を表現するのに使われるケースと、ベタ塗りの単色で使われるケースの両方がある為、消費が激しいのだと思います。通常、インクジェットタイプのプリンタをご利用の場合、予備のインクカートリッジを持ってお置いた方が良いと思いますが、上記のような理由を考えて、中間色のインクカートリッジを数個余分に買いおきしておく事をお勧めします。機種によっては該当のインクカートリッジが簡単に手に入らないケールもありますので、注意しましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加