プリンタを家庭で使い倒そう!〜目からウロコの活用術〜

待機電力ひかえめのプリンタの複合機

日本のPC系有名メーカーは、この秋から、プリンタと、カラースキャナー、コピーの機能を一台でこなすことができる複合機の新型を発売するそうです。この新型の複合機は、オフィス向け複合機で省電力型の規格に対応しており、使っていない時にほとんどの電源供給を抑えることができるディープスリープモードを搭載しているそうです。また、ディープスリープモードは従来のスリープモードと手動で切り替えることもできます。
この複合機の印刷解像度はスムージング処理で2400×600dpiで、印刷速度はA4ヨコで毎分23枚、給紙容量は標準で本体カセット1段275枚に加え、手差し55枚となっています。給紙容量は、オプションを増設することで最大1980枚まで増やすこともできるそうです。その他、カード認証印刷を導入できたり、ファクス機能の追加も可能なのだそうです。この複合機には他に、FAXとカラースキャナー、コピーの機能を標準で搭載し、プリンターの機能をオプションとしたモデルもあるそうです。

便利な家電のホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加